生産性、効率、品質の向上とコスト削減

難削材、繊細な表面、大量生産とバッチサイズ1の生産 - 多くの最新式CNCマシニングセンターのユーザーは、パネル材料のサイジングや溝突き、ネスティング加工の際、日々様々な難問に直面しています。 しかし、すべてに共通の課題は製造コストを抑えながら完璧な品質を追求することです。ライツのダイヤマスタープロ3とダイヤマスタープラス3ルータービットでこの課題は簡単に解決できます。

速い送り速度、長い工具寿命、短い加工時間、完璧な加工品質、少ない補正作業 – これはすべてのCNCユーザーが家具製造、店舗設備、インテリアデザインの現場において夢見ることです。 ライツのダイヤマスタープロ3とプラス3シリーズのルータービットは、この夢を実現します。送り速度と工具寿命が最大50%向上し、完璧なエッジとなめらかな表面で従来の3枚刃ルーターではほとんど達成できなかったレベルの製造を可能にし、加工作業全体が大幅に効率化します。その秘密はライツが開発した特別なリアル3テクノロジー(3枚刃完全有効切削)にあります。従来の3枚刃のルータービットは、同時に最大2枚の刃で切削しますが、ライツのリアル3ルータービットは隙間なくスパイラル状に配置された3枚の刃が加工材を切削します。 高い生産性と品質を重視するすべてのユーザーに明確な利点をもたらします。

ダイヤマスタープロ3は、ネスティング加工用に特別に開発され、外径12と14mmから選択できます。 北米市場向けには外径12,7mmの特別仕様をご用意しています。 振れが少ないため、幅広い材料でのバッチサイズ1の生産に最適です。ダイヤマスタープロ3ルータービットは最大3回まで研磨が可能です。

ダイヤマスタープラス3は、CNC機によるサイジング加工の大量生産に理想的なソリューションです。外径16mmと20mmのルータービットは大量生産時における高性能アプリケーションに最適です。大きい研磨しろにより最大12回まで再研磨が可能です。

ダイヤマスタープロ3とプラス3はすべての汎用パネル材料の加工に適しています。また開発時には優れた屑はけにも配慮しました。特許取得済みのDFC®テクノロジー(DFC®=ダストフローコントロール)により加工材の屑の付着を大幅に削減し、時間のかかる屑の除去作業の時間を大幅に短縮します。 高性能の焼き嵌めチャックと組み合わせた完全なシステムで注文される場合、さらに多くの利点と作業時間の短縮がもたらされます。世界に120を超えるライツのサービス工場でメーカー品質の再研磨サービスを受けたのちもまた新品同様の完璧なバランスで簡単、迅速、確実に使用できます。

これらの新次元の解決策はすべて、知識と信頼性によりお客様の生産性、効率、品質を向上させ、より多くの成功をもたらすための解決策です。

 

 

ダイヤマスタープロ3&ダイヤマスタープラス3