過去から現在まで、木材はずっと無くてはならないもの

高い汎用性、再生可能で持続可能、環境に優しい木材

今日の市場において、木材は強力なCO2貯蔵効果、優れた断熱効果を備えたプレミアムな再生可能材料とみなされており、おそらく現在世界で利用できる最も環境に優しい原材料です。 収穫後、製材とプレーニングは生産の下準備として木材を加工材料にする最初のステップです。

品質と効率的な生産加工プロセスに対する最終製品への要求は厳しくなっています。 原木の加工がライツのような専門能力を必要とするほど技術的に高いレベルに達したことは驚くに値しません。 機械及び製造プラントでの最適なプロセスとレイアウトに関して、ライツの技術は群を抜いています。


平削り加工

正確な寸法、精度、表面品質

Leitz Planerhead TurboPlan PLUS
ターボプランプラスプレーナーヘッド

平削り加工

正確な寸法、精度、表面品質

原木を切ったあとの最も重要なステップは平削り加工です。 ここで形状と材厚が決められ、要件に応じた表面品質に切削されます。 

適切な工具とベストな機械の選択がその後の機械加工プロセス全体を左右します。


フィンガージョイント

より良いジョイントのために

フィンガージョイント

より良いジョイントのために

いくつかの短い木製パーツを正確で安定した接合をすることにより1つの大きなコンポーネントにすると、本来の木材では不可能な、形状、サイズ、耐荷重能力をもつ建築材料が作れます。 特に重要なのは対応する接合タイプ、フィンガージョイントなどの品質と強度です。 

高品質なジョイントの製造には、材料、接着剤、用途に応じた最適なツールが必要です。

Leitz Minfinger cutter
ミニフィンガーカッター

プロファイリング

加工材の成型加工

Leitz Profile cutterhead for serrated back blank knives
ブランクナイフ用プロファイルカッターヘッド

プロファイリング

加工材の成型加工

プロファイリングは原木から最終製品まで - 無垢材加工の最終ステップです。 ここで加工材は最終的な形状に仕上がります。このステップは非常に重要でここでの仕上がりが製品の品質を決め、消費者の第一印象を決めるからです。

近年の製造におけるコンセプトには、効率的で、信頼性が高く、適応性が高いツールシステムが求められています。


カスタマーサービス
連絡先
045-533-3020
045-533-3021 (FAX)
〒223-0059
神奈川県横浜市港北区北新横浜2-7-2
日本
このページを推奨