ライツ フレックストリム成形カッター

エッジ仕上げで高速プロファイル変更

今日における家具生産の縁貼りでは、多種多様の材・材厚への対応が求められます。ますます小さくなるバッチサイズで、各種素材とプロファイルを扱いながら採算を取れるようにするには、エッジ仕上げのプロファイルを素早く変更することが要となります。ライツのフレックストリム成形カッターは、ツール交換の手間をかけることなくプロファイルの自動交換が可能。小バッチサイズ生産でも、異なる厚みやプロファイルのエッジ加工を経済的に実現します。

0 in 1
1つのツールで最大3つのプロファイルを搭載可能
0 %
プロファイル変更に伴う調整工数
0 %
お客様固有プロファイルへの対応
メリット
  • セットアップ時間の短縮
  • ツール交換なしでプロファイルの変更が可能
  • 一つのツールで長手方向プロファイルとコーナー倣い加工が可能

 

特長
  • 再利用も可能な仕組み
  • お客様固有のRの組み合わせが最大3 mmまで可能
  • 最大45°までの斜面取りを個別に設定可能
  • ホマッグフレックストリムカッティングユニットに対応
  • 針葉樹(軟材)、広葉樹(硬木)、突板/メラミンの縁貼りに対応
  • 半完成品による納期短縮
  • ダイヤ刃

 

導入によるメリット …

効率性

ダウンタイムの短縮と生産コストの削減

効率性

ダウンタイムの短縮と生産コストの削減

  • ツール交換や調整作業が不要なため、段取り時間を短縮
  • 自動プロファイル交換による生産工程の最適化

柔軟性

複数プロファイルを組み合わせて個別に使用

柔軟性

複数プロファイルを組み合わせて個別に使用

  • 最大3 mmのRと最大45°の面取りで各種R面取り/面取りに対応
  • フレックストリム3:ダウンカットとアッパーカットの組み合わせが可能

生産性

一回の工程でより多くの製品バリエーションに対応

生産性

一回の工程でより多くの製品バリエーションに対応

  • 小バッチサイズ生産での異なる素材/厚みの縁貼り加工で、調整の手間が省け生産性が向上

ダウンロード

pdf
フレックストリム成形カッター
タイプ: 製品情報
カテゴリ: パネルボード加工
カスタマーサービス
連絡先
045-533-3021 (FAX)
〒223-0059
神奈川県横浜市港北区北新横浜2-7-2
日本
このページを推奨